石畳のスロープを上り詰め、格子戸を開けると其処は異空間が拡がります。
小倉南の家ストーリー
昼間の顔の外観は、住む人を優しく包み込むようです。

↑ このページのトップ ↑

広々とした玄関ホール。曲がった梁、柱など、曲線が入ることで、空間に優しさが生まれます。

夜の顔の外観が美しい家です。深い軒と枕木のデッキは雨の日も快適です。

四角の大黒柱がこの家の中央で美しく支えています。
木漏れ日が漏れる格子のある障子が部屋を明るくそして清潔感のある空間にしています。

↑ このページのトップ ↑

お問い合わせ mail info@kominka-y.com
日本民家再生協会・登録業者 古民家蘇生工房
〒803-0186 北九州市小倉南区新道寺106-1 TEL.093-452-3526 FAX.093-452-3527
Copyright (C)2014 Kominka-soseikoubou.co., All Rights Reserved.