築150年の古民家の太い梁と杉の赤身材の梁が絶妙なダイナミズムを生み出している。壁は泥壁藁すさ入り漆喰を使用。天井まで続く大空間は、この棲処の醍醐味といえる。
150年前の古民家ストーリー
あつらえの良い箪笥や引き戸 

木の色の変化で自然な木の木目が美しいリビングになりました

↑ このページのトップ ↑

ダイニング 

高い天井は、この家に住む人に余裕と潤いをもたらします。

↑ このページのトップ ↑

お問い合わせ mail info@kominka-y.com
日本民家再生協会・登録業者 古民家蘇生工房
〒803-0186 北九州市小倉南区新道寺106-1 TEL.093-452-3526 FAX.093-452-3527
Copyright (C)2014 Kominka-soseikoubou.co., All Rights Reserved.