大胆な梁に囲まれた空間は、ついつい会話もはずむことでしょう。
黒崎の家ストーリー
大胆な梁は、この家を象徴しています。
居間の吹き抜けが気持ちの良いリビングです。床は、国産の杉を使いました。
ケヤキや樫、栗などの古材や長さ8mの大梁とアイアンそして、吹きガラスとのコラボレーションが絶妙にマッチした。それが、この家の表情を豊かにしている。
2階の小部屋に入るための階段が美しい。格子模様の建具で、大空間と小間をつくり出します。

↑ このページのトップ ↑

お問い合わせ mail info@kominka-y.com
日本民家再生協会・登録業者 古民家蘇生工房
〒803-0186 北九州市小倉南区新道寺106-1 TEL.093-452-3526 FAX.093-452-3527
Copyright (C)2014 Kominka-soseikoubou.co., All Rights Reserved.