よくある和室続き間を大正ロマンに変貌を遂げた「アンティーックショップ お寅」
イメージギャップがなくなり、お客様にも大評判のお店になりました!
アンティークショップお寅
優しい日差しが店内を包み込むようですね。大正ロマン風のくもりガラスが、淡い光を演出します。
改装前の店舗は、一昔前の住宅でした。 この変わりようです。
大きな梁 
ディスプレイする商品も、違う商品のようです。

↑ このページのトップ ↑

高い天井にすることで、圧迫感もなくなりました。 大切なお客様にゆっくりと商品を選んでいただけます。当社では、空間そのものが、お客様に提供する商品だと考えます。
大きく曲がった奥の梁は江戸時代の栗の木、昔、夢で見た様な感覚を呼び覚ませてくれる。ここにくれば優雅に時間を過ごせます。

↑ このページのトップ ↑

室内を解体したところ、梁が小さく二階の荷重でたわんでいました。中央のケヤキの梁や地松の梁は、デザインでもありますが、構造の補強も兼ねています。意匠=構造。機能=デザイン。意味のあるデザインは見た目にも美しく安定感があります。

↑ このページのトップ ↑

お問い合わせ mail info@kominka-y.com
日本民家再生協会・登録業者 古民家蘇生工房
〒803-0186 北九州市小倉南区新道寺106-1 TEL.093-452-3526 FAX.093-452-3527
Copyright (C)2014 Kominka-soseikoubou.co., All Rights Reserved.