top__ript type="text/javascript">
古材を一つひとつ丹念に洗い・研き・漆を塗り込みます。この工程が、古民家を創り上げる第一歩となります。

古材の情報・調査 古材を丁寧に洗います
漆を塗る
電動工具のない時代にチョウナで一本一本丹念に削られた古材の存在感は、杉の高樹齢赤身材とのマッチングが良く、お互いを引き立て合います。新材は、表面のテクスチャーを合わせるため浮造りとしています。

↑ このページのトップ ↑

お問い合わせ mail info@kominka-y.com
日本民家再生協会・登録業者 古民家蘇生工房
〒803-0186 北九州市小倉南区新道寺106-1 TEL.093-452-3526 FAX.093-452-3527
Copyright (C)2014 Kominka-soseikoubou.co., All Rights Reserved.