熊本地方によく見られる置屋根の蔵をデザインに取り入れました。洋と和のマッチングは当社の最も得意とするところです。

思わず立ち止まってしまいませんか!美しい家を観ると。

思わず立ち止まる美しい家
夕方の家 直線の屋根と2階の窓が印象に残る外観です。
昼間の家 
古建具 古ガラスにベネチアンガラスを組み合わせたオリエンタルな空間。 幅1800mmの大戸とタタキの土間が訪れる人を暖かく迎えてくれる。

↑ このページのトップ ↑

家族が集まるリビングにしたいとのご要望で薪ストーブを設置しました。今では欠かせない存在感で、みんなを包んでくれます。

床材は、杉の無垢板

厚みのある無垢材で仕上げた和室。襖は越前和紙 この家のシンボルの窓は、2階の子ども室です。広く部屋を使いたいので、人気のロフトをつけました。
1台で家中を暖めるハンプトンH200 造り付けの水屋は解体前のお住まいにあった古ガラスを使い漆で仕上げました。

↑ このページのトップ ↑

お問い合わせ mail info@kominka-y.com
日本民家再生協会・登録業者 古民家蘇生工房
〒803-0186 北九州市小倉南区新道寺106-1 TEL.093-452-3526 FAX.093-452-3527
Copyright (C)2014 Kominka-soseikoubou.co., All Rights Reserved.