大きなウダツがポイントのしだれ桜のある家

大きなウダツがポイントのしだれ桜のある家をご紹介いたします。約100年前の古民家のお宅です。

再生後

再生前

造り付け収納で広々とした玄関ホール

再生後

再生前

片引の大戸とウルシ焼付けの鉄板飾り棚が訪れる人を優しく迎えます

長さ4メートルの玄関収納 天板はもちろん一枚物です

大人数の集まりに対応出来る10帖8帖の続き間

窓がなかったこの部屋は天井を取払い上部から採光を取り薪ストーブで団らんの部屋に

薪ストーブ1台で家中ポカポカ

再生後

再生前

再生後

再生前

勾配天井で明るく広々とした北側のキッチン

アンティークガラスを通して入ってくる優しい北側の採光

半間廊下だった広縁は1間+土間でゆったりとした空間に

2階個室 元々あった古材を活かしました

元からあったお庭ともマッチング最高です

夜の縁側

窓から見える2階の古材がポイントです

蔵戸、ケヤキ柱、アンティーク照明 当社こだわりの玄関3点セットです

あたたかな灯りに誘われて、つい立寄って行こうかなと想う夜景です

関連記事

  1. ギャラリー&カフェ のばら

  2. 福津古民家再生の家

  3. 祖父の建てた家をリボーンした 古民家の家

私たちの取り組み