古賀の家ストーリー

薪ストーブが優しく包み込む温かさがある家をご紹介いたします。

窓から、こぼれる暖かい笑い声。

威風堂々とした薪ストーブがこの家のアクセントになっています

昔の和室を忠実に再現しました。天井は杉です。

大正ロマンが漂う飾り窓・梁・アンティーク照明など。住む人のセンスをうかがわせます。

天井の黒い梁は、新建材で隠されていたものを元々の形に戻し磨きあげました。

関連記事

  1. 田原の家ストーリー

  2. 小月の家ストーリー

  3. 牛梁のある明治の蔵の家

私たちの取り組み