黒崎の家ストーリー

大胆な梁に囲まれた空間は、ついつい会話もはずむことでしょう。

大胆な梁は、この家を象徴しています。

ケヤキや樫、栗などの古材や長さ8mの大梁とアイアンそして、吹きガラスとのコラボレーションが絶妙にマッチした。それが、この家の表情を豊かにしている。

2階の小部屋に入るための階段が美しい。格子模様の建具で、大空間と小間をつくり出します。

関連記事

  1. 阿蘇の再生民家 ウダツのある家

  2. 祖父の建てた家をリボーンした 古民家の家

  3. 小月の家ストーリー

私たちの取り組み