ひびきのの家ストーリー

思わず見とれてしまいます。とよく言われます。感性がふんだんに盛り込まれた家。

色・カタチ良い感性が家の表情を豊かにしています。玄関入口も艶が出ていてシンプルに仕上がりました。

古い石、枕木、木のフェンス、優しい自然素材で境界を曖昧にし、少しでも緑で街並みに貢献しよう。

家族全員が集まるときのためにワンルームの大空間となるよう設計しました。

関連記事

  1. 大切な祖父の思い出!・古民家再生の家

  2. 祖父の建てた家をリボーンした 古民家の家

  3. なぜか冬が待ち遠しい薪ストーブの家

私たちの取り組み